閉校式に思う。

山梨県の少子化が叫ばれて久しい。

私の住む南巨摩郡はその最たる一つの地域です。
平成28年3月19の日身延中学校の閉校式を皮切りに20日は中富中学校と下部中学校
22日は久那土中学校と、年度末の3連休は4校の閉校式に立ち会った。

{78DB28F6-35AF-4BBC-A2DD-A39CE8DB38AE}

{0C9D70B9-D0BF-405F-AE7D-B43200459576}

{A915F8F8-454D-46F5-ABC0-62CB524F2F26}

{90562322-10C9-4C39-AF00-FCD0F0443DC4}

{0F5263B1-EDFB-43ED-B426-384751983ECC}

{6451CF9F-0239-4C2F-BB30-8CB91F895A83}

学校は
それぞれに関わった人々の思い出がたくさん詰まっているところ。
卒業生、教職員の方々、地域の方々など、それぞれの人生に深く関わってきた場所。
それぞれの地域のシンボル的な場所、まさか無くなるなんて。
何とかならなかったのか。
子ども達のことを考えると仕方がないよね…。
だけどさみしいよね。
様々な声が聞こえてくる。
どの学校でも
やり場のない切なさが会場一杯に広がる。
それぞれの学校の校長先生の言葉に、
学校への、生徒への愛情と熱意を感じる。
地域の人たちに
こんな思いをさせないために政治の世界に飛び込んだはずなのに、結局、根本的な解決が出来なかった私がいる。
町立中学といえど、
地域選出の県議会議員として
自分の無力さに
申し訳ないという気持ちが込み上げる。
私たちの地域だけでは、
私たちの世代だけでは、変えることの出来ない大きな流れの出来事に、無力さを感じながら、
しかし、これ以上傷口を広げないためにも、様々な方法を駆使して南巨摩を守る術を考え続け、行動し続けなければならない。


この記事が気に入ったらシェアをお願いします
Facebook
Twitter
LinkedIn
Email

最近の記事

Scroll to Top

Follow Me

  • ホーム
  • プロフィール
  • ビジョン
  • Blog
  • お問い合わせ

Blog

ブログ

Mail Magagine

メールマガジンの購読

望月としき事務局

〒400-0502
南巨摩郡富士川町最勝寺1188-6
FAX.0556-48-8765