白山社すもう大会

望月利樹のブログ-2010092418440000.jpg

望月利樹のブログ-2010092418450000.jpg

私の住んでいる
青柳1丁目の育成会は

毎年、地域の神社の神にささげるすもう大会を開催しています。

かつては、出店などもあり
さながら地域のお祭りと
同じようなにぎわいぶりでした。
しかし、少子化と共に
段々と規模は縮小され、
本当に
ちいさなイベントになってしまったのですが、
子供ながらに、地域のあんちゃんねえちゃん

学年がちがう同世代と、地域の大人とふれあう機会であり、

また大人も、
すもう大会なのだけれども
地域コミュニケーションを深めるツールであり、自然な雑談のなかで
地域のいろいろな課題や出来事を話したりしながらの、社交の場としての役割が大きいのではないでしょうか?

よその近隣地域にも
同じようなすもう大会が沢山あったのですが、
なくなってしまったようでとても残念でなりません。

これからの地域社会は、まさにこのような地域のコミュニケーションやコネクションが重要になって来ると考えます。

人がいない、子供がいない、金がかかる…。

理由はいろいろあるでしょう。
しかし
無くししてしまう
壊してしまうことは簡単ですが、
大事なモノは
普通にあって、
眼にはみえずらいものです。

永く続いている
伝統、文化には理由があります。無くしてしまって気づく
大事なモノを
私たちはかなり捨ててしまったのかも知れませんね。
温故知新。
これからの時代のキーワードはここにあるのではないでしょうか?

この記事が気に入ったらシェアをお願いします
Facebook
Twitter
LinkedIn
Email

最近の記事

Scroll to Top

Follow Me

  • ホーム
  • プロフィール
  • ビジョン
  • Blog
  • お問い合わせ

Blog

ブログ

Mail Magagine

メールマガジンの購読

望月としき事務局

〒400-0502
南巨摩郡富士川町最勝寺1188-6
FAX.0556-48-8765