引き続き、繰り返し。

{CC6AEFC7-EC97-4847-AF3A-767F4AD5FAF6:01}

 平成25年度9月定例会、一般質問に登壇した。

 しつこいようだが、地域課題、言いっ放しではなく、追跡のような質問。
任期はすでに後半だから、前半でうったえた地域課題を、現実にすること。
 それが私の使命の一つ。
まずは、峡南地域医療
北部の医療連携は実現したが、安定経営、医師、看護師の確保、設備や仕組みの充実という、具体的な部分を聞いた。
 
    院内保育という部分も表に出た。
医師の確保と子ども達のための病児病後保育の可能性が飛躍的に広がる。
次に、山梨らしい景観形成をうったえた。
その後、情報通信の重要性を質す。
 
県内のWi-Fi拠点が、大幅に増えます!
  今回は身延の話題も多い。
  身延町の街楽ブログ、日本一!も議場で声高らかにPR!
小さな町でも田舎でも、アイディアと情熱があればトップランナーになれる!
そして、国道300号、バイパス化、これも
議場では二度目、予算委員会や土木森林環境委員会でも、かつて質問させてもらった。
80億円規模の大事業、
地域にとっては大切な道。
この道は今後の南巨摩の生命線となると確信している。
 本当に周りの方々に助けてもらっている。
私の質問により表に出たが、地域を愛する大勢の皆さんの努力の賜物。
あの議員が、あの人がこの仕事をやったとか、良くある話だが、行政は当然そんな仕組みでは全くなく、そんな事はまやかし。
携わる全ての人が一つになって
其々の立場で努力した結果が現実になる。
私が、県議会の場で活動できる機会を与えてくれた、全ての方々に感謝!
 


この記事が気に入ったらシェアをお願いします
Facebook
Twitter
LinkedIn
Email

最近の記事

Scroll to Top

Follow Me

  • ホーム
  • プロフィール
  • ビジョン
  • Blog
  • お問い合わせ

Blog

ブログ

Mail Magagine

メールマガジンの購読

望月としき事務局

〒400-0502
南巨摩郡富士川町最勝寺1188-6
FAX.0556-48-8765